青森市・五所川原市の仕出し弁当・会議弁当の宅配なら株式会社木戸食品

木戸食品とは

  • HOME
  • 木戸食品とは

店舗情報 店舗情報 この度は「仕出し・宅配 木戸食品」のホームページにご訪問頂き、誠にありがとうございます。
当社は明治四十年、外ヶ浜町蟹田に、豆腐作りを主とする食品会社として創業、地元の皆様に育てられて百八年、現在の社長、木戸宏文で四代目を数えます。
昭和四十五年に元祖玉子とうふを開発・販売し、事業を拡大しました。
昭和五十年から、仕出し・宅配業務を開始し、平成二年には、冠婚葬祭総合施設「ダイヤモンドホールKIDO」をオープン。
地元の皆様に愛され、二十五年が経過しました。
我が故郷、青森県の食糧自給率は百二十%(日本全体の食糧自給率は三十九%です)、当社のある外ヶ浜町近辺にも、優れた魚介、野菜、山菜がふんだんにあります。
そのような季節折々の、旬の、とびきり美味な食材を使用した、他には絶対負けない地産地消型の仕出し・宅配料理をお届けいたします。
また、常に研究・勉強を重ね、お客様に目で見て楽しく、味わって嬉しい、魅力的な料理を追及し続けてまいります。
是非、木戸食品自慢の仕出し・宅配お料理をお試しください。

木戸食品7つのこだわり

  • 鮮魚へのこだわり

    鮮魚へのこだわり

    三方を海に囲まれた青森県の豊かな海の幸を、独自のルート、最高の鮮度で仕入れています。四季折々の津軽の旬の魚介の魅力をご堪能ください。

  • おもてなしへのこだわり

    おもてなしへのこだわり

    お弁当・仕出し料理は、店舗営業と異なり、お客様とスタッフのやり取りが電話中心となり、連絡不足から、トラブルの発生しやすい業態です。木戸食品では、ご注文を頂きお料理をお届けするまで「受注書のお届け」や「前日電話確認」を行い、トラブルの発生を防止します。

  • 歴史・信頼へのこだわり

    歴史・信頼へのこだわり

    木戸食品は、創業明治40年、109年の歴史をもつ食品製造会社で、1975年から仕出し業務を開始しました。以来40年、地域の皆様方に愛され、営業を続けてまいりました。この間、食中毒事故0件を継続しています。

  • プロの料理人へのこだわり

    プロの料理人へのこだわり

    仕出し料理は「冷めてなお美味しく」「時間がたっても美味しく」なくてはなりません。そのために特別な技術と知識が必要です。当社では経験豊かなプロの料理人が調理にあたっており、プロの味、プロの仕出し料理を味わっていただけます。

  • ご会食を和やかにする工夫

    ご会食を和やかにする工夫

    ほとんどのお料理に「献立表」をおつけしています。法事のお料理では故人のお好きだったメニューをお聞きし、献立に加え、その旨、記載を致します。ご出席頂いた方々の会話の糸口になると、大変、好評を頂いております。

  • 彩の器

    彩の器

    「料理の着物は器」と言う日本文化を伝えることこそ重要と捉えて、お客様が五感で食していただけるよう努力しています。

  • 手作りへのこだわり

    手作りへのこだわり

    冷凍食品が悪いわけではないけれど、やはり手作りが安心、そして美味しいと思います。手作りは手間もかかり管理も大変ですが、美味しい仕出し料理の為、手抜きをせずに手作りにこだわります。

社長の挨拶

こんにちは、仕出し・宅配 木戸食品の社長、木戸宏文です。当社のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。
「たまげる~、こりゃ、めぇ~!」というテレビCMが流れていたのは、今から40年も前、私がまだ中学生の頃でした。学校では「たまげるお膳~、木戸食品~!」とよくからかわれたものでした。
月日は流れ、祖母が始めた仕出し・宅配業は、先代社長の父から三代目の私へと引き継がれました。
食料自給率120%の我が青森県には、他県に誇るべき、すぐれた魚介・野菜・山菜がふんだんにあります。そのような季節折々の旬の食材を使った、他には絶対負けない仕出しを、これからも創意と工夫で追求し続け、お客様のご満足のために、精進します!
木戸食品の仕出し・宅配を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る